飛んで火に入る虫になる

数年ぶりにジャニに再燃。あらゆる”好き”を語ります

KAT-TUN 楽曲感想 アルバム『10ks!』(2016)

KAT-TUNにはまって最初に聴いたCD感想。
その時メモアプリに書いてツイッターに貼ってたものをまとめました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


KAT-TUNの楽曲クオリティ凄まじくて寝られない。
今までTVとかどこかで流れてるのを見聞きするだけだったのが悔しくて歯くいしばるほど。

TVとか街中だといろんな音が混じるし細かい音が掻き消されるから本来の曲の魅力やニュアンスが伝わり辛い。
全人類イヤホンしてCD音源のKAT-TUN聞いてほしい。


シングルリリース当時の音源をリマスター収録ってよく事務所が許可出したな…とちょっと意外だった(新しく歌い直すアーティストも多いし、抜けたメンバーのあれこれがあるので)けど聞いたら納得した。

その時々の年齢や雰囲気に楽曲がバッチリ合ってるのはもちろん、声質も良いんだ…
そして歳を重ねる毎、メンバーが減る毎に徐々に発声とか声のトーン、歌い方が変化してるから、そこに‘‘生’’を感じてグッとくる。

元々のポテンシャルが頭一つ抜けてるのはもちろんだけど、自分の能力とちゃんと向き合って理解して伸ばす努力しないとこのレベル無理じゃないですか…
10代の少年時代から思考・実行して進化して来たんだと考えたらもう、なんだ、尊敬と好きって気持ちで胸が締めつけられる。
先輩グループを見ても、これが出来る人がジャニーズで生き残れるのかな、とか考えてしまった。

ジャニーズの魅力ってここだと思うんですよ。身体だけでなく、人格やスキルの成長・進化の過程という、人生を見せてくる。

KAT-TUNは自分たちが納得しない仕事はしない、いっぱい口出すし妥協しないってエピをどこかで読んだけどこういうことかと…。
メンバー全員がタイプの異なる顔良族な上これだけ歌のクオリティ高いって奇跡だよ。



※以下、一部の曲感想です。全曲ではありません。


disk 1

Real Face
→これはもう日本人なら誰でも知ってる。うん。
CD音源だとやっぱ細かい音もクリアに聞こえていいねー!
……いやこれデビュー曲ってすごくね?
このイメージでのデビューを決めたことにスタオベしたい。アイドルとして唯一無二の世界観で絶対埋もれないもんね。

耳に残りやすいメロディーラインで勢いもあるけど、テンポは速すぎず歌詞が聞き取りやすいから、KAT-TUNのイメージを植え付けつつ幅広い年齢層が覚えやすいように出来てるような。そら売れるわ。改めて。確か凄い人が作ってたような…(歌詞カード見る)
作詞:スガシカオ 作曲:松本孝弘
つっっっよ。強い。さすがっす。

スガシカオさんの曲をKAT-TUNに歌ってほしいなー…19才とかめっちゃ聞きたいー死ぬかもしれんが。



SIGNAL
→「チキチキアーー…」 !?!??ヒュッ
「チキチキアーー…」 アッ、ちょ
「チキチキアーー…」 えっまっ
「ケホケホ」 (゜゜;)?
「チキチキアァー…」 ふぐぅっ
「チキチキアァー💕」っぐ、
「チキチキアーー…」っあ゛、やめ!!
「ケホケホ」(゜゜;)?
「ヘイガール教えて〜♪」 なんだよ!!💢

以上が初めてのCD音源をイヤホンで聞いてしまったリアルな感想です。現在3回目ですが同じ反応してまう。
自分が声フェチなの忘れてましたよ。
耳から足までゾワゾワして身悶えたわ。
ヘイガール♪からしか知らなかったんだよ(泣き怒り)
公共の場とか車の運転中じゃなくて心底良かった事故るわ!!


僕らの街で
→この順番で聞いたら浄化ソングだわ。
なんか小田和正さんっぽいなー、と思って歌詞カード見たら
作詞・作曲・編曲 小田和正。がっつりだった。
青春と哀愁を感じる純粋に良いバラードで好きです。KAT-TUNの歌声って哀愁とか郷愁を漂わせる曲と相性良いと思う。
KinKi曲のカバー歌ってる動画でも思った。もっとバラードも聞きたいな。


喜びの歌
→20代前半のド級イケメン達のイケボで「愛してる」を存分に堪能できるってどんなサービスソング?
若いからこその軽さというか可愛らしさがちょびっとあるのがいいね。この年頃に歌わせるのに意義がある。
サビの部分のメロディーラインめっちゃ好き。


LIPS
→「〜…チュッ💕」 っだから!もう!💢→イントロ  かっけえなくそ!💢
しょっぱなエロくするの流行ってたの?柄悪くなっちゃうからやめてほしい。
まだMV見てないけどこのけしからん感じは亀梨くんじゃないの!?けしからん!
その後がなり気味の歌声でロックでカッコいいけど喉大事にね、と余計なお世話考えちゃう。
君たちの声好きなんだよ。


DON'T U EVER STOP
→これは前から好き。でも多分他のアーティストとかが歌ってたらそんなに好きになってないと思う曲。
KAT-TUNの声との親和性が良いのかな?
自分でもよくわからん。


White X'mas
→めっちゃ好きです。詞も曲も音も。KAT-TUNのやさしくてせつない歌いかたも。
雪が舞い散る情景が目に浮かぶ素敵な曲。しみじみ聞いちゃう。
これ冬にはヘビロテ決定。いや年中聞くけども。
全員で歌ってる声も好きだけどソロ部分になった時の中丸くんの声がツボ…!


RESCUE
→これも好きー!KAT-TUNってテクノっぽい加工されるの合うね?
Runnin'up〜の繰り返しのとこ癖になる。全体的に疾走感が気持ちいい。
これ当時中丸くん主演ドラマの主題歌だから中丸くんのパートが目立つように作られてるのかな、ありがとうございます!!耳が幸せ。
ドラマ絶対見る!



disk 2

ULTIMATE WHEELS
ウルトラマンの主題歌っぽくて少年にささりそうなかっこよさ。
KAT-TUNの曲って男受け良いからネット強化してそこ狙ってほしいなー試聴が気軽にできればハードル下がると思うんだ…。10〜20代は柔軟性があるのか薦めたら聴いてくれるんだよなー。


WHITE
→これ疾走感と爽やかさがあって大好き!
なおかつちょっとだけ切なさを感じる音なのがKinKi育ちにはささる…。
サビ入りの「君が〜」の「き」から「み」への上がり方が気持ちよくてめっちゃ好き!


BIRTH
→カッコいい曲って認識はしてたけど、改めてちゃんと歌詞聞いたら少年漫画じゃん…。これをこの勢いと強さを感じる歌声で歌い上げるKAT-TUN最高か。


不滅のスクラム
→タイトルから受けるイメージに反して爽やかでライトな曲でノリやすい。
この曲でTV出演した時の動画見たけど、ダンスが付くとさらに盛り上がりやすいポップさが出て良い!


Dead or Alive
→少年ジャンプ原作映画の主題歌感半端ない。
疾走感と壮大な音が1つの物語っぽさ出してる。


KISS KISS KISS
→どこか歌謡曲っぽさの混じった曲調でライトな感じにごまかされるけどこれ歌詞えろくね…?
亀梨くんのソロ部分では特にえろさごまかしきれてないぞ…


TRAGEDY
→これも好きー!全体的に高めのトーンだからか歌声に透明感があって。
サビの空に突き抜けるような感じがたまらん。
ソロ部分の中丸くんの声にメロる。


君のユメ ぼくのユメ
しょっぱなからせつない亀梨くんの歌声で掴んでくる。KAT-TUNって皆歌声のタイプが違うのに力があって、ソロも映えるからこそ、こういう曲も引き込むんだよね。こういうバラードもこれからもっと聴きたいなー。